ライフスタイル

【筋トレ社長】TESTSTERONの名言10選!自分に当てはめて考えてみました

こんにちは。

よく人生について悩む瞬間ってよくありますよね。

  • ちょっと疲れたな、とか、
  • ちょっと一休みしたいな、とか。

そんな時、私が触れるようにしている言葉があります。

筋トレ社長(@teststerone)が放つ言葉です。

メンがヘラった時に筋トレ社長(@teststerone)のツイートを見るべき理由

くよくよ悩んでいても仕方がないと思えるようになる

論理とか、そういう考えられるものではありません。

みなさん、誰にでも八つ当たりしたことあるがあると思います。

その時の感情はどうですか?

ぶっちゃけすっきりしません?笑

そうなんですよね。

むしゃくしゃした時は筋トレすれば一石二鳥なんですよ。

ダンベルに思いをブチ当てることによってストレスは解消が期待できる

いつもの120%の力が出るのでより筋肥大効果が期待できる

ストレスの捌け口として筋トレをお勧めします。

そうだ、筋トレしようと思えるようになる

私は筋トレが好きなんですよね。

あの体が追い込まれる感じが特に。

目の前の1rep、1repをこなすごとに「目指しているかっこいい自分」に1歩1歩近づいている感じがするのがポイントです。

結果を出している人間のマインドに触れることによってモチベーションが刺激される

スポーツの試合では自分が辛い時は対戦相手も辛い時だ。ここで加速できるやつが勝つ。筋トレではもう無理だと思ってから2~3回目を死に物狂いで上げ切るから筋肉が成長する。人生も同じだ。辛い状況にこそ成長が潜んでいる。そう考えると、辛い状況すら楽しめる。簡単に諦めるな、辛い時こそ加速しよう。

 

世の中が平等じゃないことなんで分かりきった事だ。社会や生まれた環境のせいにして文句垂れるか不平等なことを飲み込んだ上でどう勝ち上がるか考えるかは君次第だ。悲しいかなこの世に生を享けた時点で強制的に全額betさせられている状態だ。配られたカードに文句言っても仕方がないんだから勝ち方考えろ。

くよくよしている自分が情けなくなってきますね。

悩んだらとりあえず目の前のことを打破するという、常にうまくいく方法を考え続けることが大事ですね。

サボっている自分を叱咤できる

仕事や筋トレ、その他全般に言えることですが、

うまくいかない原因っていうのは世の中の仕組みでもなく、環境でもなく、自分にあるんですよね。

自分が悪い、ということにいかに正直になって気がつくことが出来るか、

それがブレイクスルーの鍵となります。

  • 「筋トレする時間がない」
  • 「お金がないからできない」

そう思って、自分を正当化していた時期があります。

それではキャパシティが大きくなりません。

あのめちゃくちゃ忙しい、オバマ大統領でも筋トレは日課にしていたぐらいなんですから、私に筋トレをする時間が無いわけないんです笑

言い訳を考えるのはとても簡単

世の中には言い訳だらけで行動しようとしない多くの人で溢れています。

なんとか試行錯誤を繰り返して、日々限界突破を目指さなければ、筋トレにおいても仕事においてもうまくいかないのは自明ではないのでしょうか。

そんな中、自分に力がないことをまず認めて、

  • 「どうやったら筋トレをする時間ができるか」
  • 「どうやったらお金を手に入れることができるか」

をがむしゃらに模索することが大事だと、【筋トレが最強のソリューションである】を読んで、いつも思います。

人生がうまくいかない原因を探したって無駄だ。社会の仕組みか?今おかれている環境か?生まれた家?いや違う。原因はほぼ100%自分の中にある。優希の必要なことだが自分を見つめ直せ。言い訳探してないで自分の非を認めろ。非を認めてからがスタートだ。覚悟決めりゃあ人生はいくらでもひっくり返せる

出典:筋トレが最高のソリューションである

 

 

挑戦なしに人間は成長しない、日々挑戦して自分の限界を探れ。自分の限界の大幅に上だと潰れる、少し下だと成長はない。自分の限界のほんの少し上を日々突破する。これが成長への鍵だ。厚い胸板が欲しいからといってできないベンチプレス200kgやればいいわけじゃない。人生も筋トレと同じ。

出典:筋トレが最高のソリューションである

 

個人的に悩みが吹っ飛ぶ言葉集

「あれ、俺/私メンがヘラってる?」って思ったら試すべき行動

1.8時間睡眠の確保

2.週3日の運動(筋トレが至高)

3.朝起きたら太陽の光を10分は浴びる

4.3食しっかり食べる

5.誰でもいいので悩みを話す(僕はよくダンベルに話かけてる)

効果は全て科学的に証明されています。

出典:筋トレが最高のソリューションである

いいですね。

1 2