ライフスタイル

【今から夏に向けて】男が筋トレする理由やメリットを紹介します

どうも。

寒くなってきましたね。

もう冬ですね。

ということは、筋トレをいますぐ始めるべきです。

この記事では、

  • ・男が筋トレする理由
  • ・筋トレ始めるタイミングがわからない、
  • ・筋トレのモチベーションの保ち方

について紹介したいと思います。

 

先に結論を言いますと、筋トレを始めるタイミングは冬が一番良いですよ、と言う話です。

筋トレはメリットしかありません

男が筋トレするとメリットばかりです

とりあえず、筋トレするとイカつくなって周囲の人間からかっこいいと思われるようになりますね。

全く褒められない人生より、少しでも褒められる人生の方が幸せですよね。

日本の社会人って、日常の中で褒められることってあんまりないと思うんですよ。仕事も大変だし、周りからはできて当たり前というレッテルを貼られ、誰からも褒められることなく業務を淡々とこなしていく。

トレーニングを始めて筋肉をつければ、

  • ・ジムに通っている人
  • ・仕事の取引先の人

主にこの2方から選別の眼差しで見られます。

筋トレを始めてから筋肉がつくまでにちょっと時間がかかりますが、こればっかりはどうにもなりません。

根気よく続けましょう。

女性にモテる

筋肉がつくということは女性にモテるようになります。

日本人女性って、細マッチョが好きな女性が多いみたいですね。

今後、筋肉に対する日本人女性の価値観って変わっていくと個人的に思っておりまして、

現在「細マッチョ」未来「ゴリマッチョ」

になるのかなと思っております。

最近のフィットネスブームから考えると、妥当なのかなと思ったりしますね。女性でもトレーニングをする人が増えているわけですし、細マッチョがモテなくなる流れは必ず来ると思っています。

というわけなので、女性にモテたいと思ったら服や髪型を整えるよりも先に筋トレを始めましょう。

筋トレは成功体験である

 

筋トレをしていると自分の中で成功体験を積めるようになります。

例えば、ベンチプレスで今まで70キロしか上げることができなかったのに75キロを上げることができようになる、というような

 

新しいことができるようになる

という経験ですね。

成功体験についてはこちらの記事に詳しく記載しております。

https://www.bokukoko.info/entry/20121020/1350746446

小さな成功体験ですが、チリも積もれば山となる、です。

小さな成功体験が積み重なることによって、今度は自分に自信が持てるようになります。

自信を持つことって大事ですね。たとえ自分が持っている自信が「根拠のない」自信であっても、非常に大事だと思います。

世の中で何かしら結果を出している人というのは、とりあえず皆自信家です。

筋トレによって自信をもっとつけていきましょう。

DCAを回せるようになる

筋トレを始めた直後、具体的に期間でいうと1年間は「スターを食べたマリオ状態」なので、筋トレをやればやるだけ筋肉がつくようになります。

しかし筋トレを続けていくと、停滞期が必ずどこかでやってくるわけですね。

いわゆる「いくら筋トレしても重量が上がらない」というような停滞です。

減量中であれば、「思ったより体重が落ちない」という停滞ですね。

特に減量中とか、だるいんですよ。

 

そこで、原因を考える際にD(Do)C(Check)A(Action)のCをするわけですね。

例えば、

出来るだけ筋肉のみをつけるための要素は、日々の栄養である。栄養素は大きく分けて炭水化物・タンパク質・脂質の3つがあり、それぞれのカロリーの目安は4:4:2にするべきで、、、、

要素分解をすると「自分に足りてない部分」を確かめることができるんですよね。

このような分析方法を【マクロ管理法】と呼びます。

後日記事にしてまとめたいと思います。

 

このようなDCAサイクルを回す能力って、ビジネスマンとしても大事なことです。

売り上げが上がらなかった原因って何?証券の営業であれば単純に電話をかける回数が足りなかった?不動産であれば店に訪問する回数が足りなかった?とどんどん原因がわかってくるわけですね。

筋肉はお金を払ってすぐに手に入れることができない

筋肉って、1ヶ月やそこらじゃ全然つかなくてですね

半年〜1年スパンの長期的に取り組まなければ筋肉はつかないわけです。

もちろん生きる上でお金の方が大事ですが、【時間】がかかるからこそ、筋肉には価値があるということです。

その理由として、お金を手に入れた50~60才の富裕層がお金の次に欲するのは

【筋肉】です。

富の次に筋肉は大事だと認識されている、ということですね。

筋トレをすると浪費しなくなる

筋トレに本腰を入れてしまうと、無駄な行動が極端に減るんですね。

これほんとです。経験者が語ります。

特にスクワットした後の日とか、歩くのがダルすぎて買い物なんかいく気になりません。ご飯食べに外出なんてもってのほかです。

筋肉痛と誠実に向き合わなければいけなくなるので、無駄な行動が減るというわけです。

日々の支出はジム代とサプリメントと食費のみ。

筋トレってほんとコスパ良すぎますね。

風邪を引かなくなる

筋トレの超回復を促すために、サプリメントを摂取するようになります。

例えば

  • グルタミン
  • アミノ酸
  • アルギニン
  • ZMA
  • など、、、

これらのサプリメントは筋肉を回復させるだけでなく、風邪から私たちの体を守ってくれる働きも期待することができます。

加齢とともに落ちる基礎代謝を上げてくれる

特に男性なんですけど、30代を過ぎてくると今まで何もしなくても痩せてた人が急に太りだします。

これは年齢とともに【基礎代謝】が落ちてしまうのが原因と言われています。

今まで太ることとは無縁だった人が急に太り始め、何も対策せずにそのままにしてしまうと脂肪を燃やす仕組みである筋肉がない状態なので、ぶくぶく太ってしまうんですね。

 

したがって、基礎代謝を上げるために一番良いのは走ることよりも筋トレです。

(↑ゆくゆく記事にしてまとめたいと思います)

20代からガンガン筋トレをするのが一番良いのことだと思いますが、時間は取り戻せません。急に太り出した時期というのも筋トレを始める良い機会だと思います。

自分を追い込むこと楽しさが理解できる

仕事って、必ずしもストレスがつきものですよね。思ったように売り上げが上がらなかったり、職場の人間関係だったり、業務中なぜか頭が痛かったり、

これらの悩みを筋トレが解決してくれます。

仕事でストレスを多少なりとも抱えてしまったと感じたのであれば、速攻ジムの契約をしましょう。

そして、仕事のストレスをバーベルやダンベルにぶつけまくりましょう。

ストレスのエネルギーが大きければ大きいほど筋肉への負荷は大きくなり、筋肉が大きくなることができます。

ストレスが筋肉を大きくしてくれるのです。

それによってビジネスには必要不可欠なストレスに負けないメンタルのタフさ、体の丈夫さ、威圧感を手に入れることができます。

【良い意味】顔つきが変わる

筋トレをすると、精悍な顔つきになります。

つまり、モテます。

私は筋トレを始める前と後で、顔がホリが深くなりました。

ホリが深くなる原因って、辛いことをしているので歯を食いしばるからだと思うんですよね。

それで、顔が大人っぽくなるっていう推測を私は立てます。

修羅場をくぐり抜けてきた人の顔つきって、皆苦しんでいるので雰囲気が違いますよね。

それと同じだと私は思います。

 

筋トレをしていない人間が筋トレを始めるタイミングって?

・恋人に振られた時

振られた時って、やり場のない悲しみに襲われますよね。

そのやり場のない悲しみを放てる場所はジムしかありません。

ジムでバーベルにやり場のない悲しみをぶつけましょう。

 

・冬

意外に思われるかもしれませんが、冬というのは期間的に来シーズンのための体づくりにおいて間に合うギリギリのラインです。

それと、冬のジムは人が少なくなるので、混んでいて器具が使えない、などといった状況にはならないのでおすすめです。

・日常生活がつまらない時

日々のルーティンワークだけで疲れてしまった人が筋トレをすると世界が変わります。

筋肉痛のせいで一日がめちゃくちゃ長くなり、新しい新鮮な毎日を過ごすことができます。

最後に

筋トレはメリットだらけです。

正直デメリットもありますが、筋トレを通じて得られるものの重みを知ることができればデメリットなんてありません。

それでもデメリットについて知りたい人には別の機会で、また改めて記事を書きたいと思います。

自分を奮い立たせるために、手始めに筋トレを始めてみてはいかがでしょうか