トレーニング

スマートシェイカーはゼビオで買える?BCAAとプロテインを一緒に持ち運べる!

社会人の人って、プロテインの持ち運びに困りませんか?

初心者ならまだしも、中級者以上の人ならプロテインに加えて、BCAAとか、プレワークアウトサプリメントなどの持ち運びが必要になってきますよね。

プロテイン・BCAA・プレワークアウトも欠かすことはできない

・主に、中級者以上の人がトレーニングの時に摂取しているサプリメントは以下の3つだと私は思います。

  • ・プロテイン
  • ・BCAA
  • ・プレワークアウト

上記の3つのサプリメントのどれか1つでも欠けたら、その日のトレーニングに影響を及ぼすでしょう。

筋肥大のために、プロテインはトレーニング直後に摂取するべきであり、

BCAAはトレーニング中の筋分解を防ぎ、集中力を高め、

プレワークアウトサプリメントはトレーニングの質を高めるためになくてはならない必需品です。

社会人のトレーニングとなると体力的にしんどい&時間がないもの。

トレーニングの質を上げるサプリメントを摂取することによって、トレーニングの質を上げるためにサプリメントを有効活用していきたいものですね。

そんな時小分けにして持ち運び可能なプロテインシェイカーが便利です

そんなとき、いつものプロテインシェイカーでは物足りないはずなんですよね。

プロテインシェイカーとは、粉末状のプロテインを液状にするための道具である

プロテインシェイカーとは、プロテインを持ち運ぶものではありません。

プロテインをシェイクしてすぐに飲むための容器です。

というのも、プロテインを液状のまま長時間放置するのはあまり勧められるものではありません。

プロテインを水で溶かして長時間放置すると、色々良くないことが起こるのです。

風味の低下

粉状のプロテインというのは、水に溶かしたらすぐ摂取することが前提で作られています。

したがって、プロテインを水で溶かしたまま長時間放置すると風味の低下や食感の低下の原因となるので、避けるべきでしょう。

栄養がなくなる

プロテインは酸素に触れると栄養素がなくなってしまいます。

いわゆる「酸化」と呼ばれるものです。

容器は一つであり、

粉を分割して持ち運ぶこともちょっと難しいのです。

どうしてもプロテインシェイカーを購入したくない人の対処法

一つの容器でプロテインを持ち運ぶ方法を紹介します。

サランラップに包んで持ち歩く

手順は以下の通りです。

  1. サランラップを準備します
  2. プロテインを準備します
  3. サランラップの上にプロテインをぶちまけます。
  4. 3の状態になったプロテインとサランラップを包んで、こうして捻ります。
  5. 上記1~4の作業を別のサプリメントでも行います。

こうすれば持ち運びは可能ですね。

ジッパーにプロテインを入れて常にバッグの中に入れておく

これおすすめなんじゃないですかね?

ジッパーって思ったより頑丈なので、バッグの中でぶちまけるという事態も避けられることだと思います。

職場だと、自分の机に置いて保管しておくこともできますね。

即興で考えたんですけど、意外とおすすめですね。

正直な感想はやっぱプロテインシェイカーを購入した方が楽

やっぱ、複数のサプリメントを分別して持ち運ぶことができるプロテインシェイカーを持ち運んだ方が楽ですね。

価格でいうと、スマートシェイカーは2000円程です。したがって会社員であれば2000円なんて昼食を自炊してればすぐ貯まると思います。

ちなみに私はスマートシェイカーを使用しています。

スマートシェイカーを使用することによって、プロテイン、BCAA、プレワークアウトサプリメントを別々で持ち運ぶことができ、別々のタイミングで摂取することによって、日々のトレーニングの質が大幅に上がりました。

スマートシェイカーを使用する前はいつものプロテインシェイカーを使用していたのですが、圧倒的にスマートシェイカーの便利さには叶いませんね。

しかも、スマートシェイカーは弁当にも成り得ます。

(↑近日中に記事として公開しようと考えております、)

スマートシェイカーはゼビオで購入できる?

スマートシェイカーはゼビオで購入できます!

スマートシェイカーはアマゾンでも購入できるのですが、アマゾンの方が若干値段が高いんですよね。

また、アマゾンだと色の組み合わせがどうしても選べないのですが、スマートシェイカーはなんと、色の組み合わせが自由にできるのです!

これはゼビオでスマートシェイカーを購入するメリットと言えます。

スマートシェイカーマイプロテインでの特典商品としてついてくることもあるので、マイプロテインでサプリメントをよく購入している方は欠かさずセール情報をチェックしておきましょう。