トレーニング

【市営のジムで筋トレをしている人必見】会員制ジムのメリットを教えます

皆さん、トレーニング後のプロテインをしっかり摂取することも大事ですが、

トレーニングをする環境や設備にはちゃんとお金(投資)をかけていますか?

市営のジムで筋トレしているけど、器具のレベルがちょっと物足りなくなってきたな

市営のジムだと、老人ばっかり&話している人ばかりだし、ちょっと集中できないな

月1万円以上の会員費を払っても、ゴールドジムを始めとする、会員制のジムでトレーニングするべきだろうか?

こういった質問に答えていきます。

結論

・市営のジムでのトレーニングをやめるべき

・【筆者の感想】モチベーションも上がるし他の会員も民度が高いし満足

この記事を書いている私は会員制ジムでのトレーニング歴1年。

会員制ジムでトレーニングする前は大学にあるジムや、市営のジムを使っていました。

私自身、市営のジムを経て、会員制のジムでトレーニングをしているので個人的な感想も踏まえて執筆していきます。

市営のジムでトレーニングをしている人はいますぐ会員制のジムに変えるべき

私は現在、とある会員制のジムでトレーニングをしています。

値段はちょっと高めですが、オフィスから近い&設備も充実しているので気に入っています

そんな私にも市営のジムでトレーニングしていた時期がありました。

当時は大学生でお金もあまりありませんでした。

大学生だったので、主に大学のジムを使用していたのですが、そこの設備はとても充実していたんですよね。

  • パワーラック(懸垂&デッドリフトOK)
  • ベンチプレス台×2
  • 各種マシン(レッグプレス・チェストプレス・ショルダープレスと豊富)
  • ダンベルMAX20kg
  • フォームを確認できる鏡
  • 新しめで綺麗

なんと上記の設備で【年会費3000円】です。

さすが大学のジム。コスパが良すぎます。

フリーウェイトスペースが充実しているかどうかというのもポイントです。

そんな夢のようなジムだったのですが、休日や祝日になると大学のジムがよく開館していない時がありまして、

そのようなどうしようもない時は市が運営しているジムに行ってたんですよね。

大学のジムと市営のジムを比較してはいけないのですが、

多少比較してしまっているというのもありまして、まず器具の少なさです。

フリーウェイトの器具がほとんどなかったのです。

全てマシンです。

市営のジムにはよくあるパターンですね。

筋肉を大きくするには、マシンではなくベンチプレス・パワーラックをはじめとするフリーウェイト器具が必要不可欠です。

マシンでも、ちゃんと追い込めはしますが、筋トレの達成感みたいなところはフリーウェイトと比べるとちょっと少ないです。

マシンはフリーウェイトで追い込んだ後に行うと効果的です

市営ジムでトレーニングをしている人の民度が低い人がたまにいる

それでも、不満を言っても仕方がないなと思いまして、トレーニングをしていました。

ある日市営ジムでベンチプレスをしようとパワーラックのところからプレートを取ろうとしたんですよね。

ベンチプレス台のところにあるプレートでは、足りなかったのです。

そうしたら、後から来た人(年齢は20代後半ぐらいの人)に「そんなに(プレートを)持っていくの?」と言われましてですね、

敬語を使わなかったんですよ。

自分が年下だと思われたんでしょうね。

その人がたまたまだったかもしれませんが、人を見た目だけで判断する人が市営のジムだと遭遇してしまう可能性が高いのです。

私だってもっと重い重量でトレーニングをしたかったのですが、なんとなく腹のいどころが悪かったのでその日はトレーニングをしないですぐ帰りました。

軽くあしらっとけばいいものを、当時の私はそこまで大人ではありませんでした。

以上の2点が私なりの市営ジムのデメリットだと思っています。

私が市営のジムを問題視している部分というのは、価格で使う人を選ぶことができていない、という部分だと思っています。

要は価格差別というものです。

例えると、会社から帰る際に皆さんは電車を使うと思いますが、電車よりタクシーで帰るとそれなりの金額はかかってしまいますが、席は広いし、マナーの悪い人がいない(そもそも自分だけの空間になる)ので快適だよね、という話です。

ジムでも同じことが言えまして、

私ように市営のジムでトレーニングをしていて、

  • プレートを使おうとしたら苦言を吐かれた
  • 知らないおじいちゃんがしつこく話しかけてきて鬱陶しい

などと言った、変なお客ととのトラブルに巻き込まれたくないのであれば、

1 2