ライフスタイル

【太らないカップ麺】カップヌードルナイスが低カロリーでおすすめ!

 

こんにちは。

今回は、みなさんが大好きなカップ麺について話をしていこうと思います。

最近減量してて、クリーンな食事を続けてるけど正直飽きてきたな。
カップ麺みたいなこってりしたものが食べたいな。
食べても罪悪感のないカップ麺ってないのかな?

こういった疑問に答えます。

結論

  • 減量中でも罪悪感なく食べることのできるカップ麺はあります。
  • 値段も通常のカップ麺と変わりません。
  • 毎日昼飯をカップ麺にしても太りません。

私がいつも食べているカップ麺を紹介します。

その名もカップヌードルナイスです。

外観はこんな感じ。

 

カップヌードルは減量中はもちろん、普段でもあまり食べない方が良い食品の一つとして知られていると思います。

それと同時に日本人が好んで食べる食品の一つでもあります。

しかしこの商品、減量中でも日常でもカロリーを気にせず楽しむことができるカップ麺の一つです。

では、具体的に説明していきたいと思います。

カップヌードルナイスの栄養成分は?

  • タンパク質の多さ
  • 総カロリーの低さ

私が本製品をゴリ推ししている理由として、上記の2つの点で優秀だと考えています。

タンパク質の多さ

この商品だけでタンパク質が8.8gも含まれています。
このタンパク質8.8gをコンビニの商品から摂取しようとすると、意外と大変です。

コンビニおにぎり(シャケ)2つ

ゆで卵1つ

コンビニのシャケのおにぎり2つでだいたいタンパク質が8.8gになりますが、おなじものを2つ食べるって、普通につまらないですよね。

コンビニで気軽にゆで卵を購入することができる便利な時代になりました。

タマゴが好きな人なら、別ですが、タンパク質を摂取するためだけにゆで卵を購入するのはちょっと味的に物足りないかなと思います。

おにぎりを食べるより、カップ麺を食べた時のほうが幸せですしタンパク質もとれるしでいいことづくめです。

食べない理由がありませんね。

総カロリーの低さ

極め付けは総カロリーが低いということでして、普段の昼飯にカップヌードルナイスを付け合わせることもできます。

というか、筋肉のためにもタンパク質をはじめとするカロリーをできるだけ摂取した方がいいですね。

1日のタンパク質の摂取目標は自分の体重×2gと言われています。

筆者が考えるカップヌードルナイスを食べる際の理想のメニューはこちらです。

  • コンビニのサラダチキン
    カップヌードルナイス
    コンビニおにぎり
    ゼロカロリーのコカコーラ

私はこの組み合わせにハマってます。

カップヌードル雑炊

特にオススメの食べ方があるのでこの場で紹介します。

  1. カップヌードルを食べます。
  2. カップヌードルを食べ終わったら、残ったスープにおにぎりをぶち込みます。
  3. カップヌードル雑炊の完成です。

皆さん試したことがあると思います。

基本カップ麺のスープは塩分を取りすぎになってしまうのですが、カップヌードルナイスのスープはその点心配することはありません。

罪悪感なしでカップヌードル雑炊を作ることができるのが魅力的です、笑

上記を全てコンビニで購入して700円くらいです。
総カロリーはだいたい700カロリーくらい。

減量中の食事って味が薄くなってちょっと物足りない感じが出てしまうものなのですが、カップヌードルナイスを付け加えるだけで味のバリエーションが格段に増えます。

これだけ食べても脂質が10g以内に収まるので、コスパが良すぎます。

カップヌードルナイスを食べて痩せた?

結論を言いますと、カップヌードルを食べて痩せています。

1 2