トレーニング

【減量時に食べられる市販のピザ】糖質50%offのマルゲリータがおすすめ

減量時にピザを食べたいけど、カロリー高いし太ってしまうから食べるのに抵抗あるな、、

体重を気にしていても気軽に食べることのできるピザってないですかね?

こう行った疑問に答えます。

結論

  • 減量時でも食べることができるピザはあります。
  • 出前のピザより脂質が低いので罪悪感なしです。
  • タンパク質がプロテイン1杯分あるのでトレーニング後に最適です

ピザは元々カロリーが高い食べ物です

ピザ◯ットやドミ◯ピザをはじめとするピザって、カロリーめちゃくちゃ高いですよね。

まあ、ピザ自体脂質が高すぎる食べ物なので、減量時に食べられる食品ではありません。

※まあ、そもそもピザって、イタリアの労働者が食べていたそうで、日本人がよく口にする炭水化物の1つである「米」のようなイメージを持っていただければと思います。

その日に消費する分だけのカロリーを摂取する、という目的で食べられていました。

それがアメリカでアレンジされ、ハンバーガーと並ぶジャンクな食べ物になった訳です。

したがって、ピザを食べることは脂肪をつけずにバルクアップしてる人なら許容範囲内かもしれませんが、なるべく脂肪を付けずにバルクアップしているトレーニーには食べるの不可能なレベルです。

それでも、筆者は諦めずにカロリーが低いピザを探しました。

やったこと

  • とりあえずスーパー行ってピザ売り場に行き栄養成分表を見まくる

以上です。

その意味わからない努力が実り、ついに見つけることができました。

糖質50%offマルゲリータ

その名も「糖質50%offマルゲリータ」です。

作ってるのは、伊藤ハムです。

糖質50%offマルゲリータの外観

デカデカとパッケージの中心に50%とデザインされているので、わかりやすいですね。

本体はこちらです。

糖質が制限されているからといって、カロリーが制限されていないピザと比べてもチーズの量は変わらない感じがしますね。

電子レンジでも調理可能

このピザが優秀な点は電子レンジでもチンして食べることができるという点です。

市販のピザって電子レンジでの調理ができないので、電子レンジ昨日しかない私にとっては大変助かっています。

※オーブン付きの電子レンジで調理した方が、より美味しくなると思います。

糖質50offマルゲリータの成分

総カロリー 362kcal
タンパク質 19.1g
脂質 14.7g
炭水化物 26.1g

タンパク質が19.1gという「プロテイン1杯分」のタンパク質が含まれている

基本的にカロリーが高い食べ物って、タンパク質がかなり含まれている印象がありますね。

ハンバーガーもジャンクな食べ物として認識されていますが、タンパク質が豊富に含まれているのでどうしても痩せてしまう、という人は3食マクドナルドのハンバーガーを食べることをおすすめします。

ガンガンバルクアップできると思います。笑

ワンホールで362kcalなので、全て食べてもまだもう一品食べられる

この量を食べても、362kcal。これを3食べても1000kcalちょっとです。

ド◯ノピザは1ピース約200kcal。成分を比較したかったのですが、1ピースあたりのタンパク質、脂質、炭水化物のマクロはわかりませんでした。

成人男性の基礎代謝は1800kcalなので、もっと食べても総カロリー的にはまだまだ食べることができますね。

これなら、「普段脂っこい食べ物は控えてるけど、ちょっとジャンクな食べ物を食べたいな」というタイミングで食べても問題なしです。

この1ホールという点がポイントで、普通1ホールで総カロリーが392kcalってありえないんですよね。

ド◯ノピザは1ホールから購入しなければいけないんですけど、1ホール全て食べてしまうと成人男性の基礎代謝である2000kcalを超えてしまいます。

そして、1ピース食べても目の前にもう5ピースあるので、美味しさのあまり誘惑に負けてしまいます。

なので、この糖質制限ピザが1ホールで392カロリーあるということは1ホール食べたということで満足感も味わえるので、おすすめだと思います。

味はちょっと薄め

このピザですが、一般の糖質制限ピザは味がちょっと薄めです。

通常ピザを食べると「いっときの感情に流されてしまった」という罪悪感があるのですが、このピザは罪悪感なしで食べることができるのでこの味の薄さは許容範囲内かな、と思います。

生地もサクサク

電子レンジでチンしたこともあり、ちょっと水分がピザと皿の間に残っている感じがしますが美味しさにはあまり関係ありません。