トレーニング

コンビニの太らない夜食17選|セブン/ファミマ/ローソン

夜の空腹は我慢しなくて良い!

コンビニの食事だけで減量ができると言っても過言ではありません。

プロたんさんとかは、空腹を紛らわす方法を紹介していますが、会社に勤めている人にはちょっとお勧めできません。

コンビニで夜食を選ぶ際の独自基準

  • なるべく安い商品を選ぶ
  • 購入すればそのまま食べられるもの(手を加える必要無し)
  • この記事でのコンビニはセブンイレブン・ファミリーマート・ローソンを指します

上記2点の縛りを加えました。

コンビニの商品って意外と高いので、これでちょっとお金がない人でも手が出せるかなと思います。また、近くにセブン。ファミマ、ローソンがないという人にも参考になるようにしました。

お腹が空いた時にコンビニで食べるものの選び方

炭水化物が多く含まれているものは避ける

夜に炭水化物を避ける理由として、夜に外回りしたりする人ってあまりいないと思うんですね。したがって、夜はほとんど体を動かさないわけです。

炭水化物というのは体を動かすエネルギーとして摂取しているので、体を動かさない夜に摂取してしまうとエネルギーとして消費されず、脂肪として蓄えられてしまうのですね。

脂質が含まれているのは避ける

とりあえず、脂質が多く含まれているのは避けます。

脂質は体の生理的機能を調整するために摂取していて、1グラムあたり約9キロカロリーと、カロリー換算をするといかに体の中でエネルギーとして消費をするのが大変なことだということがわかります。

ただ、摂取して良い脂質というのもあり、

  • 魚に含まれている脂質
  • 植物からの脂質
  • 卵に含まれている脂質

この3つは積極的に摂取していくべきです。

逆に摂取を控えるべき脂質というのは、

ポテトチップスなどに使われる動物性の脂質です。

これは摂取して良いことがないので避けましょう。

魚の脂質が体によい理由を知りたい方は下記の記事を読んでいただければと思います。

【マイプロテイン】OMEGA3の口コミは?テストステロン値を高めてくれる理由もこんにちは。 ちょっと前にマイプロテインのオメガ3を購入したので、今回レビィー記事を書いていきたいと思います。 オメ...

タンパク質が多く含まれているものはOK

タンパク質は身体中のありとあらゆるもの、

皮膚、筋肉、髪の毛などといったものを作るのには欠かせない成分です。したがって、取りすぎることに越したことはありません。というか、第一摂取しすぎるのが難しいくらいです、笑

コンビニの食べても太らない(夜食)5選|お菓子

プロテインバー【グラノーラ味】|170円

総カロリー 106kcal
タンパク質 10.5g
炭水化物 14.4g
脂質 0.7g

個人的にはコンビニのプロテインバーはグラノーラ味以外食べてはいけないと思っています。そのほかのプロテインバーは脂質&炭水化物がちょっと多めです。

ウイダーインのプロテインバーは、種類によっては高糖質・高脂質で、ただのたんぱく質が入ったお菓子。その点を押さえておかないと「たんぱく質補給のために食べていたら太る原因になった」という悲しい事態になりかねません。

    1. ウエハースタイプ

→高糖質・高脂質

    1. チョココーティングタイプ

→高糖質・高脂質

    1. シリアルタイプ

→高糖質

ざっくり言うとこんな感じ。ウエハースタイプとチョココーティングタイプは、1本に10g以上の脂質と糖質、つまり板チョコ1/2相当の脂質と糖質が含まれています。

さらに、なんと肥満や心臓病のリスクを高める動物性脂肪(ショートニングなど)が脂質として使われているので、あまりヘルシーとは言えません…。

単刀直入に言えば、これらはたんぱく質が入ったお菓子です。

引用元

したがってグラノーラ味以外のプロテインバーは食べないようにしましょう!

あたりめ|321円

総カロリー 76kcal
タンパク質 16.2g
炭水化物 0g
脂質 1.2g

魚介類の一種ということもあり、あたりめは夜食としてガンガン食べるべき商品の1つです。

圧倒的カロリーの低さ&タンパク質の高さの2拍子が揃った優秀な商品なので、夜お腹が減ったらあたりめを食べまくりましょう。

ビーフジャーキー|409円

総カロリー 109kcal
タンパク質 20.3g
炭水化物 3.0g
脂質 1.7g

こちらもあたりめと同じく、タンパク質が高い商品となっています。

1 2 3 4