フィットネスYoutuber

【実写版刃牙】シャイニー薊さんとは?食事やトレーニングの考え・沼の作り方

皆さんはシャイニー薊さんを知っていますか?

カネキンさんの昔の動画で一緒にトレーニングしているのを見ている人は

とてもコアな視聴者の一人だと思います。

シャイニー薊さんについて、

動画をみなくてもある程度情報がわかるようにまとめてみました。

シャイニー薊さんのプロフィール

本名:薊 優希(あざみゆうき)

生年月日:不明

年齢:31才

職業:調理師・パーソナルトレーナー

Youtubeチャンネル:マッスルグリル

インスタグラムアカウント:マッスルグリル

デカくて絞れてる体を目指している

薊さんの考えとして、目標にしているのは大会で上位をとるということはなく、

大会で自分の体を比較して順位を競うということにこだわりがないそうです。

したがって、過去にフィジークの大会に出場した時は

ポージングを練習しない、という驚きの行為で入賞を果たしてしまいました。

したがって、舞台の上では、突っ立てるだけなのです。

あくまでフィジークはボディビルを目指している過程にあり、

ボディビルを目指していれば、自然とフィジークで勝てるようになる。

トレーニングに関しては精神面が大事で、

シンプルを突き詰めて体を作るという信念があります。

実はこの考えがJINさん、GENTさんらのフィジーカーから

圧倒的な支持を受けているということで、

Youtubeチャンネルが伸びているのも同じ理由です。

薊さんのトレーニングの前提について

100mを走る意識でトレーニングする

シンプルにトレーニングの回数と強度(重さ)で決まるという考えを持っています。

大会に出るということではなく、日々のトレーニングをしっかりこなせてるかどうか、

という部分があざみさんの目標設定方法です。

めちゃくちゃシンプルですね。

基本的に通年バキバキのコンディションで生活している

基本的に増量時の1日のカロリー摂取量は2000kcal~2500kcal。

動物が食べるものだけ食べる、という考えがあるそうです。

したがって、人口的に人間が作り出した商品、例えば、

グミ、カップラーメン、アイス、、、

あと何でしょう?パンとかも人口的に作ったものですかね?

筋肉のことを考えて、それらの食べ物は食べないそうです。

逆に何を食べるのかと言いますと、

米、芋、野菜、和菓子、を食べるそうです。

【ブチ込んで待つ】シャイニー薊の減量食「沼」のレシピ

こちら薊さんが減量時に食べている料理「沼」のレシピになります。

材料

  • しいたけ
  • わかめ
  • オクラ
  • カレー粉
  • 鶏胸肉700g
  • 米2合

名前「沼」の由来

この「沼」という名前の由来は料理の見た目が「沼」に似ていることから名前をつけたそうです。

まあ、沼のようにドロドロしているということで、あざみさんが名前をつけたんでしょうね。

下準備ということで、鶏胸肉の皮は必ず取り除くようにしてください。

手順

炊飯器に

  • ↓米
  • ↓わかめ
  • ↓しいたけ
  • ↓オクラ
  • ↓鶏胸肉
  • ↓カレー粉

の順番で入れます。

分量は以下の通りです。

材料 1800カロリー 2000カロリー
米(炊く前) 277g 272g
鶏胸肉 679g 754g
2個 2個
干し椎茸 おもむろ おもむろ
乾燥わかめ おもむろ おもむろ
カレー粉 適量 適量
オクラ 10本 10本

お好みで塩を入れてください

1 2 3 4