トレーニング

減量期も増量期も筋肉を育てる食事は【楽しむ】ことが大事です

カネキンとかの食事動画をよく見ているけど、食費が高くて真似できません。

トレーニングにはお金がかかるとは知りませんでした、、、

なるべく食費をかけずにタンパク質を摂取する方法を教えてください!

こういった質問に答えます。

筋肉を育てたければ食事も頑張るべき

フィットネスYoutuberの食事代は一般人と比べてめちゃくちゃ高い

みなさんトレーニーはよくYoutubeでフィットネスYoutuber動画を参考にしていますよね。

日本において、トレーニングの情報を得るためにYoutubeをみるのは当然のことだと思います。

そして、動画を見て得た知識を日々のトレーニングで試しますよね。

物事の最短の上達方法は真似をすることなので、

筋トレYoutuberのトレーニングを真似することは筋肉の成長において大変理にかなっていると思いますね。

トレーニングのみでは体は大きくなりません

しかし、もう一つトレーニングには大事なことがあります。

食事です。

この食事が厄介でして、体を作るのはトレーニングが3割、食事が7割と言われております。

  • タンパク質は体重の2倍(g)
  • 脂質は除脂肪体重の0.8倍
  • 残りのカロリーを炭水化物に当てる

このように、タンパク質・炭水化物・脂質のバランスが大事なわけです。

この3つの栄養素を管理するのはちょっとテクニックが必要なので、

私は厄介といったのです。

フィットネスYoutuberの食事はほぼ真似不可能

栄養素も筋トレユーチューバーの真似をすればいいじゃん!

と思う方もいるかもしれませんが、

まず第一に、

筋トレユーチューバーが摂取しているような、

マクロ管理がしっかりされた食事を摂取するのにはお金がかかります。

ここで、カネキンの1日の食事を見てみましょう。減量時の朝ごはんです。

  • クエーカーのオーツ
  • Extra Lean Hum
  • バナナブルベリー
  • 卵4個

ちょっとお金がかかってしまいますね、、

クエーカーのオーツならスーパーで売っているかもですが、

エクストラリーンハムは日本のスーパーには販売されていません。

コストコで販売されております。

なんとか工夫するしかない

普段コストコに行く人なんて少数であまりいないわけですから、

このように、筋肉をつける食事を日々摂取するにはお金と手間暇が必要です。

筋トレYOUTUBERたちの食事を一般人がおっくりそのまま真似しようとすると、

ちょっと難易度が高いわけです。

減量期は特にお金がかかり、大変です。

一般人でも簡単に栄養を摂取する方法

しかし、

ここで一般人でもマクロ管理がされた食事を簡単に摂取する方法を紹介していきます。

そこで、筋トレYouTuberではない一般の人、(ここでは一人暮らしの社会人を想定しております)がすぐにできることとしては、

1 2 3