トレーニング

マイプロテインのプレワークアウトの成分・味・口コミは?【破格の安さ】

皆さんこんにちは。

ここ2ヶ月ほどマイプロテインのプレワークアウトをトレーニングの前に摂取してきたので、

マイプロテインのプレワークアウトを摂取した感想を書いていきたいと思います。

この記事はこんな人におすすめ

  • これからプレワークアウトを摂取しようか迷っている人
  • マイプロテインのプレワークアウトが本当に効果があるのかを確かめたい人

結論

  • 値段を見るとマイプロテインのプレワークアウトが一番安いです
  • 効き目はC4には若干劣ります
  • マイプロテインとコーヒー1杯でバチバチ効きました
  • どうしても購入に躊躇してしまう方はエナジードリンクかコーヒーで代用しましょう

【マイプロテイン】THE PRE-WORKOUTについて


【マイプロテイン】THE PRE-WORKOUTの味の種類

現在出ている、マイプロテインの味の種類がこちらになります。

  • コーラ味
  • フルーツパンチ味
  • オレンジマンゴーパッションフルーツ味
  • ストロベリーキウイ味
  • ブルーラズベリー味
  • レモンシャーベット味

どれも美味しそうです。

ちなみに、筆者はプレワークアウトを購入するときは、

必ずフルーツパンチ味と決めています。

味の当たり外れがないからです。

【マイプロテイン】THE PRE-WORKOUTの商品概要

マイプロテインが発表している効果に関しては、こんな感じです。

劇的な効果を発揮するプレワークアウトサプリメント
THE プレワークアウトは、マイプロテインが提供するプレミアムプレワークアウトサプリメントです。成果を追求する人を後押しする成分がたっぷり含まれています。

THE プレワークアウトには、十分効果が実証されている成分を使用しています。シトルリン、カフェイン、必須ビタミンやミネラルといった成分を混ぜることで劇的な効果が期待できます。さらに、疲労と倦怠感の軽減に効果があると科学的に証明されているビタミンB6もが含まれています。

たこのサプリメントには、AstraGin®、BioPerine®、 Capsimax®、TeaCrine®が配合されています。厳しいトレーニングで限界を突破できるよう特別に開発した成分です。

出典:マイプロテイン

また、 マイプロテイン公式サイトでは、

プレワークアウトのメリットを以下のように述べています。

THE プレワークアウトには、ワークアウトを気持ちよくはじめることのできる強力な成分をたっぷり配合しています。自重を扱う運動であろうと高重量のウエイトトレーニングであろうと、エンジン全開で取り組むことができる最適なサプリメントです。

ブルーラズベリーやフルーツパンチを含む、4種類の甘くてフルーティーなフレーバーからお選びください。

出典:マイプロテイン

筆者自身もプレワークアウトサプリメントを摂取するメリットは上記と近い考えを持っておりまして、

社会人という立場上、

業務の前が始まる朝と、仕事終わりの夜にトレーニングをするのですが

  • 精神的・肉体的に疲労が溜まっている仕事終わりでも力を出すことができるから
  • 朝の眠気が覚めない時でも十分な力を引き出せる

この2点つのメリットを感じております。

(ちなみに、筆者の仕事はウェブマーケティングなので100%デスクワークです。)

【マイプロテイン】THE PRE-WORKOUTの成分表

ビタミンC 75 mg 94%
チアミン 1.1 mg 100%
ナイアシン 3.0 mg 19%
ビタミンB6 1.4 mg 100%
葉酸 250 μg​ 125%
ビタミンB12 1.5 μg​​ 60%
パントテン酸​ 1.0 mg 17%
1食14gあたり
L-シトルリン マレート 2:1 3000 mg
クレアチン一水和物 2000 mg
ベータアラニン 1600 mg
ロイシン 1000 mg
無水ベタイン 1000 mg
L-グルタミン 1000 mg
L-アルギニン AKG 2:1 500 mg
L-カルニチン 500 mg
N-アセチル L-チロシン 500 mg
コリン酒石酸塩(バイタートレート) 200 mg
ガラナエキス(カフェイン22%) 75 mg
カフェイン(カフェインとガラナエキスを含む) 175 mg
TeaCrine® 35 mg
Capsimax® 500 μg
AstraGin® 25 mg
BioPerine® 2.5 mg

出典:マイプロテイン

ちょっと細かいですね。

まとめると、マイプロテインプレワークアウトの主な成分は以下の通りです。

  • ビタミンC
  • ビタミンB6
  • ロイシン
  • カルニチン
  • カフェイン

カフェインで集中力を高め、カルニチンで脂肪燃焼を促進し、

必須アミノ酸であるロイシンを補給して、

トレーニングの質向上に役立ってくれるというわけですね。

もっとプレワークアウトに関して知りたいかたは以下の記事をご覧ください。

プレワークアウト(NO系)サプリメントの効果や正しい使い方は?仕事とトレーニングの両立にプレワークアウトは必須 最近仕事が忙しくてですね、 筋トレ中、へばって力が出ない時がよくあります。 ...

【マイプロテイン】THE PRE-WORKOUTの値段

割引のパーセンテージ別と1回あたりの料金別で分類分けしてみました。

値段 1回あたりの料金
通常の値段 3,440円 115円
30%割引 2,408円 80円
40%割引 2,064円 68.8円
43%割引 1,961円 65円

値段に関しては上の表の通りです。

注目するべきは、1回あたりの値段が非常に安いということです。

エナジードリンクであるモンスターと比較してみました。

カフェイン量 1回あたりの値段
エナジードリンク 142mg 約200円
マイプレ 175mg  65円(セール時)

トレーニング前にエナジードリンクをコンビニで購入すると1回で200円かかるのに対して、

マイプレをセール時に購入すれば1回あたり65円で済みます。

ただ、トレーニング初心者でプレワークアウトを飲みきれるか心配な人はエナジードリンクを購入した方が良いです。

チョップルというサイトをつかえばモンスターが1本98円で購入できるという方法がわかりましたので、後日記事にして紹介したいと思います。

【マイプロテイン】THE PRE-WORKOUTの効果

体が疲れていても十分追い込める

これは実際に使用してみての通りです。

疲れてる時ってやる気とか、力とか出ないじゃないですか?

そこで仕事終わりにトレーニングする際、プレワークアウトを飲んでおくと

体が疲れていても、筋肉を追い込むことができます。

【マイプロテイン】THE PRE-WORKOUTを摂取する際の注意点

毎日は使用しない

カフェインに体が慣れてしまってプレワークアウトの効果を実感できなくなります。

毎日トレーニングする場合は、1日おきにプレワークアウトを摂取するべきです。

過剰摂取すると気持ちが悪くなる

カフェインの過剰摂取をしてしまうと、気持ち悪くなります。

 カフェインを過剰に摂取した場合には、中枢神経系の刺激によるめまい、心拍数の増加、興奮、不安、震え、不眠症、下痢、吐き気等の健康被害をもたらすことがあります。

このため、食品からのカフェインの摂取に関しては、国際機関などにおいて注意喚起等がなされています。例えば、世界保健機関(WHO)は、2001年にカフェインの胎児への影響はまだ確定はしていないとしつつも、お茶、ココア、コーラタイプの飲料はほぼ同程度のカフェインを含んでおり、またコーヒーはその約2倍のカフェインを含んでいることから、妊婦に対し、コーヒーを1日3から4杯までにすることを呼びかけています。 また、英国食品基準庁(FSA)では、2008年に妊婦がカフェインを取り過ぎることにより、出生時が低体重となり、将来の健康リスクが高くなる可能性があるとして、妊娠した女性に対して、1日当たりのカフェイン摂取量を、WHOよりも厳しい200mg(コーヒーをマグカップで2杯程度)に制限するよう求めています。

出典:厚生労働省

1日のカフェインの摂取量としては200mgが望ましいということです。

マイプロテインのプレワークアウトには1回の量で175mg含まれているので

ほぼ1日のカフェインの摂取量に達してしまうことになります。

カフェイン200mgがどれくらいなのかと言いますと、

  • 1日の上限量として、モンスターエナジー1本
  • コーヒー3杯

だいたいこれぐらいを目安にすると1日のカフェイン摂取量の上限を超えないのでおすすめです。

コーヒー1杯(100ml)あたりで、カフェインが40~60mgほど含まれています。

コンビニで売っているモンスターエナジー1本(350ml)でカフェインが142mg含まれています。

したがって

1日のうちのどこかでプレワークアウトを摂取したら

それ以上カフェインを摂取するのは控えるようにしましょう。

ちなみに筆者は

最近仕事で疲れているから、プレワークアウトを2杯摂取すれば疲れは吹き飛ぶ!

と、毎日摂取をしていたら、倦怠感で会社を早退しました。

カフェイン過剰摂取に気をつける

現代社会において、

気がついたらカフェインを必要以上に摂取しすぎていた、

という事例は多々あります。

具体例を出すと、

  • 朝トレーニング前にマイプロテインのプレワークアウトを1杯摂取
  • お昼ご飯を食べた後にコーヒーを摂取
  • 午後にコーヒーを摂取

これだけで、1日のカフェイン量の過剰摂取につながるので気をつけましょう。

【マイプロテイン】THE PRE-WORKOUTの良い口コミ


昼間働いているサラリーマンで、通常21時から22時にワークアウト開始します。特に疲れてる時にプレワークアウト飲むと、リセットされて集中出来ます。実際胸の日とかはパンプ感もあるので、効果有ると思います。毎回は耐性付かないように、使用しないようにしてます!

社会人など、仕事をしてからトレーニングする人にとってはプレワークアウトは重宝するということですね。

夜に摂取しても睡眠に問題はありませんか?

という質問を持っている方が多いと思いますが、

問題ありません。

トレーニングの調子が良すぎて良い感じに疲れるので、ぐっすり眠ることができます。

味は個人それぞれ好き嫌いがあると思うのでここでは簡略化します。私はフルーツパンチ味を購入しましたがふつうに飲めました。飲むときにピリピリしましたが炭酸だと思えばまあってとこです。 気になる効果ですが、驚きました。いつもあまり回数を扱えない重量でも、これを飲んでからなら何回も挙がりました。トレ中にケータイをいじることもなくなり、動きたくてうずうずします。俺はまだいける挙げられるという感覚を是非味わってみてください。 ちなみにトレの15分前くらいに水350mlに本製品スプーン×1で飲んでいます。ご参考までに。過剰摂取にお気をつけください。

やはり、フルーツパンチ味はおすすめですね。

フルーツポンチ>オレンジマンゴー>コーラ=ブルーラズベリーの順番で美味しいで。フルーツポンチはエナジードリンク飲んでるような甘さとケミカル感のバランスがええで。オレンジマンゴーはちょっとフルーツ感が強いですが、僕はフルーツポンチの方が好っきゃねん。コーラは炭酸が抜けたコーラって感じやな。ブルーラズベリーは超ケミカルって感じやがな。売り切れるとワイが困るさかいみんなフルーツポンチは買わんどいてや〜w

筆者が飲んだものフルーツポンチです。

美味しいと思いながら飲むことができたので、皆さんも購入する際はフルーツポンチをお勧めします。

プレワークアウトでフルーツポンチはおすすめです。

【マイプロテイン】THE PRE-WORKOUTの悪い口コミ


身体小さい人、カフェインに弱い人は要注意! サンプルで頂いたこちらを摂取後、全身が痒くピリピリし、トレーニングの後、2時間後にしびれ、神経過敏、全身痙攣、呼吸困難になり救急車で運ばれました。カフェイン摂取量1回150mlは大変危ないです。

このように、カフェインへの耐性が弱い人は体へ摂取量に注意するべきです。

カフェインの量が怖い人は付属スプーンの半分の量を摂取してみることをお勧めします。

プレワークアウトをはじめに飲む際はちょっと緊張します。

正直言って味と香りは人にもよるとは思うがかなりキツいものがある。洗ってもシェーカーに香りが残っている状態。 効果云々以前に次に飲む時にかなり抵抗があり結局残して固まってしまった…

シェーカーに匂いが残ってしまうそうです。

プレワークアウト系の製品で、

日本製のものは今の所販売されておりません。

したがって、海外製品を購入する必要があるので、

味がきついというのは仕方がない感じがあります。

ビルダーのみすれば解決

もともとプレワークアウトというのは、シェーカーに水を入れて混ぜるものではないかな、と個人的に思っておりまして

付属のスプーンで1杯分すくったら、そのまま口に入れて、

その後に水を口に流し込む、という方法だとシェーカーを使わずに飲むことができると思います。

付属のスプーンが大きいので、試行錯誤あるのみですね。

まとめ:プレワークアウトはトレーニングの質を高めてくれる

  • トレーニングがマンネリ化している人
  • より追い込みたい人

こんな人にマイプロテインのプレワークアウトは向いているかなーと思います。

ちょっと購入するのに躊躇するという人は、

コーヒーやエナジードリンクで代用できるのでまずはトレーニング時におけるカフェインの効果を実感するところから始めても良い気がします。


マイプロテインのプレワークアウトをみてみる

マイプロテインを安く購入する方法については、こちらの記事をご覧ください。

マイプロテインはどこで購入するのがお得?|楽天/アマゾン/メルカリ/公式