ライフスタイル

爪を噛む大人の心理や理由5選!やめられないのは癖?直す方法を紹介

爪を噛む大人(男性)の心理や理由5選

私たちの生活する社会の中で「爪を噛む」行動を見かけたことはきっと多いのではないでしょうか?なぜ、人は爪を噛む行動をするのか、いくつかご紹介します。

  1. 「ストレスを発散させるため」

男性は女性に比べてストレスに弱い体の構造をしているとされています。その為、そのストレスを少しでも軽減する為の行動の1つとして爪を噛む癖があるのだとか。

 

2.「不安な気持ちを安定させるため」

1のストレス発散と少し類似していますが学校や会社の中での人間関係や仕事の場面でどうしても頑張らなければならない事やそこに生じる不安な事に対して気持ちを安定させようという気持ちが働くため、爪を噛む行動が現れることがあります。

 

3.「甘えたい気持ちを抑制するため」

これは特に男性にあてはまりますが、甘えたい気持ちが強いと爪を噛む癖がついている場合があります。男性は女性に比べ精神年齢が低い傾向にあり、誰かに甘えたいという気持ちが強いとされています。そのため、その甘えたい気持ちを抑えるために爪を噛みます。

 

4.「完璧主義者」

爪を噛む癖がついている人のなかに完璧主義者の人も多くいます。それは、普段の社会生活において過度に高い目標を掲げ、そこに向かって進んでいるため、自分や他人に対して常に完璧な状態を求めることが原因で、その目標が達成できなかったり、不完全であった場合に強いストレスを感じるため、爪を噛む癖がついてしまう傾向にあります。

 

5.「繊細で傷つきやすいため」

爪を噛むという行為には、イライラや不安、緊張、退屈、寂しい等の心理的にネガティブな感情を払拭するためにしてしまう癖です。爪を噛んでいる本人も爪を噛んでしまうことは頭では把握していますが、なかなか心理的ネガティブな感情を抱くことに関しては当人の性格という観点も考えられますので、繊細で傷つきやすい性格の方が多い傾向にあるようです。

爪を噛むのを直す方法

「爪を編む」という行為は子どもだけでなく大人もかなり多いのです。しかし、「未熟に見えるので治したい!」という人が多いのも事実。そこでいくつか治すための対策をご紹介します!

1.「爪を短く切る」

これは一番スタンダードな方法ですが、噛めないように爪を常に短く切ってしまうといいかもしれません。爪を噛む行為は未熟に見られがちなだけでなく不潔なため、爪に入ってしまうばい菌等により重大な病気を起こした例も少なくありません。その人にとって病気も予防でき、爪を噛む癖も治れば一石二鳥ではないでしょうか?

 

2.「ネイルをする」

これは女性の方におすすめなのですが、思い切ってマニキュアを塗ったり、ネイルサロンで綺麗な詰めに仕上げてもらうといいかもしれません。自爪のままだとどうしても噛んでしまうようであれば綺麗にコーティングされた爪に変えてしまえば噛む癖も自然と収まるかもしれません。ネイルショップで施術してもらえばお金を払っているんだからと噛まなくなりそうですよね。

3.「スキンシップと大切にする」

これは小学生以下の子ども達を中心に紹介するのですが、大人になって爪を噛む癖がある人と小さいころから噛む癖がある人の両者が混在しています。その中で、子どものころからこの癖があった人に関しては親の愛情が不足しているのでは?等様々考えられることはありますが、「無意識に噛んでしまう」という子が多いのも事実です。その為座ったままできる手遊びや一日の終わりに抱きしめてあげるなどスキンシップをすることで子どもが感じている不安やネガティブな潜在意識に呼びかけることができるかもしれません。

爪を噛む大人(男性)を見たら?

爪を噛む癖を持っている人は意外と多いかもしれません。周りにも爪を噛む癖がある人はいないでしょうか?

もし周りで親しい関係の方であるならば、不安な気持ちやストレスを発散させる為に話に付き合ったり相手のペースに合わせてあげるのもいいかもしれません。特に男性に関しては女性に比べて精神年齢が低い傾向にあり、甘えたいという気持ちや、繊細なことが多いようです。少し余裕を与えて、甘えられる環境にする、仕事に関しては余裕を持った締め切りでゆっくり物事を進められるよう協力するなど本人だけでなく周りのサポートで改善できる場合も多いです。

爪を噛む心理のまとめ

今回は「爪を噛む」行為の心理について紹介しました。不安やストレス、完璧にしたいなどといった繊細な性格の人に多いこの癖。そして、子どものころから身についている場合も多いこの癖ですが、皆さんはどうでしょうか?上手く自分の性格や体と付き合ってコントロール出来たら一番いいですが、それができないこともありますよね。周りの人にも相談できるのであれば相談し、上手いストレス発散方法や不安解消ができるようになると爪を噛むことがなくなりそうです。