ライフスタイル

変な魚おじさんと金子との関係は?初回の動画やおじさんの店も

変な魚おじさん(兄貴)の経歴について

この記事では登録者数30万人超えのYouTubeチャンネル「へんな魚おじさんの寝言」を運営するへんな魚おじさん(兄貴)について紹介します。プライベートな情報からきまぐれクックかねことの関係までまとめるので知らない人も見てみてください。

名前

へんな魚おじさんはきまぐれクックの動画にかねこの友達としてたびたび登場していました。名前の由来はかねこに希少(へん)な魚をプレゼントすることから来たと思われます。本名は公開されていませんね。今では個人でYouTubeチャンネルを持ち前述したとおりかなりの人気者となっています。

参考URL

収入

へんな魚おじさんの収入は本業である魚屋の店員としての給与と副業のYouTubeでの稼ぎの2つからなります。まず魚屋の店員としての給与から考えてみましょう。築地市場や豊洲市場などの関係者の年収は平均で見ると500万円台となっています。これは一般的なサラリーマンよりやや多い金額です。またYouTubeチャンネルの人気もすさまじく、推測ですが本業ほどではなくても動画だけでぎりぎり生活できる程度の稼ぎはあるのではないかと思います。これら2つの収入のあるへんな魚おじさんの収入はかなりのものになりそうですね。

参考URL

へんな魚おじさんは働いている魚屋さんを公表しています。働いているのは愛知県にある魚ひろばの豊浜屋です。ただ常に店頭に立っているというわけではなくセリや出張販売でいないこともあります。また火曜日はお休みのようです。豊浜屋は愛知県一の水揚げ量のある漁港なので新鮮な魚がたくさんありますよ。

参考URL

変な魚おじさんは結婚してる?子供は?

おじさんは結婚しており、子供が2人いるそうです。子供は2人とも男の子ということも分かっています。またお子さんは既に働いているという発言もあったので20歳は超えているのではないでしょうか。また奥さんがどんな人なのか性格などについては分かりません。今後の質問動画などで明らかになるのを待ちましょう。

参考URL

変な魚おじさんと金子との関係の始まりについて

二人が初めて出会った場所はおじさんの働く市場です。かねこさんが魚を見ているところにおじさんが接客という形で声を掛けたのがはじまりでした。おじさんが大きな声で接客する姿はとても目立っていたようです。かねこさんは当時既にYouTuberとして有名だったので声をかけられたようですね。かねこさんが店を訪れたことも含めて、偶然が呼んだ出会いということですね。

変な魚おじさんの初回登場した動画について

きまぐれクックのチャンネルが開設されたのは2016年12月です。過去の動画をさかのぼって見たところ、おじさんは2017年7月頃にはすでに頻繁に動画に登場していました。かねことおじさんは親子ほど年齢が離れており、友人というよりは家族のように親しく見えますね。視聴者からの人気の高さは「へんな魚おじさんの寝言」のチャンネル登録者が急激に伸びていることからも分かるでしょう。きまぐれクックのチャンネルにももはや欠かせない存在ですね。

変な魚おじさんのまとめ

この記事ではYouTuberのへんな魚おじさんについてまとめました。チャンネル登録者200万人を超えるきまぐれクックに無くてはならない存在であるおじさん。本業は魚屋の店員でありあくまで一般人です。その存在に芸能人とは違う親近感のようなものを視聴者は感じるのかもしれませんね。このようなチャンネルはYouTubeというプラットフォームの魅力の一つだと思います。きまぐれクックはもちろん、個人チャンネルでもさらなる活躍が期待されるへんな魚おじさん。今後も動向から目が離せません。