マイプロテイン

筋トレしているサラリーマンが食べるべきおすすめな間食6選!

サラリーマンが筋肉を大きくするためには、パーソナルトレーナー達とはと違って

トレーニング時間の確保、疲労の対策、モチベーションの維持など、様々な課題があります。

課題の一つに昼食と夕食の時間が空いてしまう、というのは多くの方が抱える問題ではないでしょうか。

帰宅後に夕食ということになると、12時に昼ごはんを食べて、夕食を21時にとると、9時間も食べない状態が続いてしまう、ということになります。

だからこそ、間食でタンパク質、炭水化物を摂取する必要があります。

会社でも食べられる間食は何が良いのかを紹介します。

理想な間食の頻度

rawpixel / Pixabay

理想な間食の頻度としては、2時間に1回が理想です。

ちょっと難しいかもしれませんが、2時間に1回を目指して行きましょう。

仕事中の間食の条件【タンパク質・脂質・炭水化物】

タンパク質は10g〜30gが理想

間食を摂取する目的として、筋肉に栄養を行きわらたらせてあげる、という目的があります。

会社員だと、昼ごはんと夕食の間は5~6時間は空いてしまいます。その間何も食べないでいると筋肉に上手く栄養が行き渡りません。したがって、何かしら食べる必要があります。

体が一度に吸収できるタンパク質は30g程と言われているので、10gから30gほど食べられれば筋肉を回復させることができると思います。

炭水化物は10g~30g

傷つけた筋肉を回復させるためには、タンパク質だけでなくある程度の炭水化物も必要です。したがって、炭水化物量で10g〜30g程間食として摂取できれば、脂肪がつかずに上手く筋肉の回復を促進することができると思います。

脂質を含むお菓子は控える【和菓子はOK】

脂質を含むものを食べてもいいですが、食べすぎには注意しましょう。

和菓子は脂質を含まないので、間食におすすめです。

コンビニにも売っていますし、安いし、おすすめだと思います。

持ち運びが可能

仕事中ですと、会社の外にでる人も多くいると思います。したがって、持ち運びできる食べ物だとカバンの中に入れることができるので便利です。

【コンビニで買える】仕事中(会社)でも食べられる間食3選

AnnaliseArt / Pixabay
  • サラダチキン
  • プロテイン(ザバス)
  • プロテインバー

主に、上記のものを購入すれば最低限のタンパク質は摂取できます。

コンビニで購入できるタンパク質の多い食事については、下記記事をご覧ください。

コンビニの太らない夜食17選|セブン/ファミマ/ローソン

仕事中(会社)に摂取することのできる間食(サプリメント)3選

BCAA


BCAAはトレーニング中やトレーニング前に摂取するものですが、業務中に飲んでも良いと思います。BCAAは空腹を抑える効果もありますし、カロリーも0、筋肉の分解を抑えてくれるので、おすすめです。

マイプロテインが安いので、気になる方はこちらから購入しましょう。

マイプロテインのBCAAを見てみる

プロテインシェイク

プロテインが一番手軽に摂取できそうです。

先ほど紹介した和菓子と、プロテインシェイクさえあれば、筋肉に必要な栄養素は一通り揃います。

プロテインバー



味にこだわりたい、という方にはプロテインバーやプロテインスナックがおすすめです。プロテインスナックの美味しさについては、マイプロテインがおすすめです。

山本義徳さんも、味の研究のためにマイプロテインでスナックを購入する程、美味しいのです。

まとめ:筆者がおすすめするのはプロテインバー

プロテインバーが美味しく、安く、持ち運びができて良いのではないかな、と思います。

プロテインバーなら、外回り中でも歩きながら食べることができるし、

内勤中でも食べながら仕事ができるからです。

ちなみに筆者はいつもマイプロテインでプロテインバーを購入し、食べています。


コンビニや他と比べて、まとめて購入すれば1つあたりの値段が安いのでとても重宝しています。

上手くプロテインバーやコンビニを利用して、効率よくタンパク質を摂取しましょう!

【安い順】渋谷にある男性におすすめなヨガを紹介!

評価
レビューした日
レビューした商品
マイプロテイン
総合評価
51star1star1star1star1star