マイプロテイン

ガリガリが筋肉をつける方法を紹介します【タンパク質を食いまくって日常生活が辛いほど筋トレすべき】

  • ガリガリなんですけど、筋肉ってつくのでしょうか、、、
  • ガリガリにおすすめな食事、トレーニングを教えてください!

こんな質問に答えます。

結論

  • 食ってくって食いまくれ
  • 週5以上でBIG3を鍛えてください
  • 重量は10回できるかできないかがちょうど良いです。

では、答えていきます。

ガリガリで痩せ体質の人が筋肉をつける方法は食べるしかない

Comfreak / Pixabay

ガリガリの人は食べまくって、筋トレするしかありません。

シンプルに、筋トレと食事(炭水化物・タンパク質)を摂取するのです。

筋肉を痛めつければ、筋肉の繊維が傷つきます。人間の体は前より強くなろうとするのです。

したがって、重量に対して耐性がつきます。

そして、また筋肉を壊します。

、、、というように、

筋肉を壊す→栄養を補給する→→回復させる→また壊す

のサイクルを繰り返します。

この原理で、筋肉は回復するのです。

1.筋トレ・食事どちらも大切

ということは、

筋トレだけをやってれば良い

食事だけをしっかりしていれば良い

という話ではなく、

どちらもしっかりする必要があります。

タンパク質、炭水化物・脂質をしっかり摂取しましょう。

エネルギー収支を把握する

では、どれ食べればば良いのかという話になります。

摂取カロリーが、消費カロリーを上回るようにしましょう。

ここら辺は人によって異なりますが、

170cm・体重73kgの私ですと、3000キロカロリーになります。

ここら辺は、ユーチューブなどのカロリー収支を見つけましょう。

無理してでも1日5食食べる

ガリガリがでかくなるには、無理してでも食べる必要があります。

無理してでも、5食頑張って食べましょう。

お腹が空いてなくても、食べましょう。

これが無理だと、ガリガリからマッチョになるのはちょっと難しいかもです。

妥協していては、いけません。

頑張りましょう。

プロテインを飲む

うまくプロテインを活用しましょう。

増量のプロテインなど、活用できるものはどんどん活用していきましょう。

増量には、マイプロテインのマルトデキストリンがおすすめです。

マイプロテインのマルトデキストリンを見てみる

高重量・低回数のトレーニングを行う

軽い重量でのトレーニングですと、筋肉がつきません。

持久力性のある筋肉が鍛えられてしまうので、筋肉を深く傷つけることができないのです。

したがって、高重量、低回数でのトレーニングを心がけましょう。

ガリガリが筋トレすれば海外のフィットネスモデルになれる

composita / Pixabay

ガリガリが筋トレすれば、海外の有名フィジーカーのようになることができます。

しかも、デブよりも苦労せずに変わることができます。

デブは食欲を抑えるのができません。

たとえ筋肉がつきやすくても、脂肪に筋肉が埋もれ、体が大きくなるだけです。

今マッチョな人も、元々はガリガリだったのです。毎日少しずつ意識していきましょう。

そして、ガリガリに生まれたことに自信を持ちましょう。

1 2