トレーニング

ダイエットにはツナ缶が良い理由を紹介!栄養やタイミングついても

ツナ缶は食べすぎると太る【ノンオイルツナならOK】

ツナ缶は食べ過ぎれば、太ります。

脂質が入っていないツナ缶と脂質が含まれているツナ缶2つあるのですが、

当然、脂質が含まれていない、ノンオイルツナ缶を選ぶべきです。

ツナ缶(ノンオイルツナ缶)がダイエットに良い理由

ノンオイルツナ缶がダイエットに良い理由は、タンパク質が豊富に含まれているからです。

1缶あたり、10g。

2つ食べればプロテイン1杯分に相当します。

脂質はほぼ含まれておりませんので、良いのではないでしょうか?

ダイエット効果を高める3つの食べ方

①鶏胸肉の代わりにノンオイルツナ缶を食べる

鶏胸肉が飽きた方は、代わりにノンオイルツナ缶を食べましょう。

大体3缶ほど食べれば30gですので、ちょうどよいタンパク質量になるのではないでしょうか?

②プロテインの代わりにノンオイルツナを食べる

プロテインの代わりにノンオイルツナ缶を食べましょう。

液体からタンパク質を摂取するよりも、固形物としてタンパク質を摂取した方がエネルギーを燃焼してくれるのです。

2缶ほど食べればちょうど良くなるのではないでしょうか?

③朝食にノンオイルツナ缶を食べる

朝食にノンオイルツナ缶を食べましょう。食べやすいですし、おすすめです。

ケチャップなどで味付けをして食べるのが良さそうです。

ツナ缶ダイエットレシピ

ツナ缶の雑炊

白米に、ツナ缶2つと塩胡椒を入れます。

電子レンジでチンすればOKです。

3分ででき上がるので、朝食におすすめです。

キャベツナ

キャベツとツナ缶をあえて、ノンオイルドレッシングで味をつけます。

お好みで電子レンジでチンしましょう。

こちらも調理時間を大幅に短縮することができ、おすすめです。

ツナ缶と卵白

こちらはフライパンを使います。

オリーブオイルをフライパンに敷き、

ツナ缶と卵白をいっぺんにフライパンに載せます。

スクランブルエッグのような形にするのが理想です。

ケチャップで味付けをして、食べましょう。

味の濃いものを食べたい時におすすめです。