ライフスタイル

100均発泡スチロールのブロックの使い勝手を紹介!実際のDIY実例も

100円均一で発泡スチロールブロックやレンガが販売され、インテリアやオリジナルのディプレイが作れると人気を呼んでいます。ダイソーとセリアなどで売られており、色やサイズなどの特徴についてご紹介しましょう。

 ダイソーなどで買える100均の発泡スチロールブロックの特徴や画像について

ダイソーの発泡スチロールブロックは淡いカラーのブルー・イエロー・ピンク・グリーン・グレーの5色です。サイズは幅24.5cm×奥行12cm×高さ6.3cm、約60kgの耐荷重があり重い家具などを乗せられて便利です。

セリアの発泡スチロールブロックはシックなカラーのホワイト・ブラック・グレー・ベージュの4色です。サイズは幅21cm×奥行10cm×高さ6cmとダイソーより一回り小さいサイズ。小さいにもかかわらずの耐荷重は70kgのタフさを持っています。

 ダイソーなどで買える100均の発泡スチロールレンガの特徴や画像について

ダイソーでは1枚150円で販売しており、マット感のあるスタイリッシュな仕上がりです。サイズは約71cm×15cmで、カラーはホワイト、グレーです。 

キャンドゥでは1枚100円で販売しており、ダイソーよりも光沢があり丸みを帯びたデザインです。カラーはホワイトのみ、サイズは約69×15cmで、ダイソーよりも少し小さいサイズになります。

セリアでは1枚100円約70cm×9.5cmで販売しており、ユニークなデザインが施されています。ホワイト、ワイングレー、ブラックに近いグレー、モカブラウンと豊富に揃っています。

またセリアではブロック状のレンガが、ショート・ロングとあり両面テープがついてそのまま使えるのが便利。色はホワイト、ワイングレー、ブラックなど渋めなラインナップです。

 100均発泡スチロールブロックを使ったDIY実例4選

キッチンの収納棚

窓枠に合わせてキッチンアイテムがすっきり収まる収納棚。発泡スチロールブロックを縦に置いて、木目の板を乗せただけで簡単に収納棚が完成します。

趣味アイテムを飾れるディスプレイ棚

コミック本やちょっとした小物はどんどん増えてしまます。発泡スチロールブロックを使って見せる収納ができるのがメリット。本棚にする場合は重さに注意しましょう。

靴をスタイリッシュに飾る靴棚

1 2 3