ライフスタイル

100均の商品でお菓子リュックを作る方法は?最適なお菓子や参考例も

お菓子リュックとは?

 

お菓子リュックをご存知ですか?お菓子リュックとはさまざまなお菓子をつなぎ合わせて作るバッグのこと。韓国の女子高生が友達の誕生日プレゼントに作ったものをFacebookに投稿したとから始まりました。強めのインパクトと簡単に手作りできるため、2015年頃から日本でも話題となっています。

お菓子リュックの作り方は?

お菓子リュックの作り方はいたって簡単。いろいろなお菓子を透明テープで貼り合わせて作るだけです。きれいに仕上げるには少しだけコツがあるので、材料とともにご紹介しましょう。 

お菓子リュックの作り方①材料を準備

 

  • 透明テープ
  • ハサミ

透明テープは固定もしやすく、思い通りに仕上がります。ただ剥がしにくいのがデメリットなので、養生テープがおすすめです。おしゃれに飾るならマスキングテープも楽しいでしょう。

お菓子リュックの作り方②材料にするお菓子を準備

 

材料にするお菓子は好きなものを用意しましょう。お菓子選びにはコツがあり、パーツごとに種類を選ぶときれいに仕上がります。

例えば「底面・側面」は固定しやすいボックス型のお菓子、「背面・前面・フタ」はクッション性を活かして袋型のお菓子、「肩ひも」は10個くらいつながった連携型のお菓子を使うと作りやすくなります。

お菓子リュックの作り方③底面・側面・背面・前面を作る

  • ①お菓子リュックの底面になるボックス型のお菓子を配置する
  • ②①に側面のボックス型のお菓子を置いて透明テープで固定する
  • ③②に背面と前面の袋型のお菓子を置いて囲むように透明テープで貼る

底面を囲むように背面と前面を作ると、モノを入れるスペースできます。底面と側面はボックス型を使うと頑丈に仕上がりに。背面は背中にあたる面なので、袋型にすると楽に背負えます。また背面は背中の体温でお菓子が溶けてしまうので、チョコよりもスナック系を選びましょう。

お菓子リュックの作り方④フタ・肩ひもを作る

  • ①フタになる袋型のお菓子を背面のトップに置いて透明テープで固定する
  • ②①に肩ひもの連携型のお菓子をハの字に置いて透明テープで貼る

フタの部分は小袋パックのお菓子を使うと、開け閉めが楽にできます。イラストがかわいいパッケージのものを選ぶと楽しいですね。肩ひもはハの字になるように貼ると、背負いやすくなります。肩ひもは背面と同じく体温でお菓子が溶けてしまうので、グミやスナックの連携型のお菓子を選びましょう。

お菓子リュックの作り方⑤仕上がりをチェック

1 2 3 4