トレーニング

【100均】ガラス絵の具の使い方やペイントアイデア8選!ダイソー・セリア別に紹介

100均のガラス絵の具が意外と優秀!

ガラス絵の具とは、粘り気がありガラスやプラスチック製のグラス、クリアファイル、スマホケースなど、通常の絵の具では描くことが難しいものにでも簡単にペイントできる絵の具のことです。乾燥させることでステンドガラスのような透明感が出て独特の美しい色合いの絵に変化します。

100均で人気の画材です。

ダイソーのガラス絵の具

ダイソーでは1本50ml、全10色の商品があります。

他に5色セットの商品も販売しています。

カラーが豊富にあり、色々な色を揃えられるの嬉しいですね。

セリアのガラス絵の具

セリアではパステルカラーの色が5色入っている商品があります。

1セットで様々な色が揃うのは嬉しいですね。

また、少し薄めの色が多いので、ふんわり系のものを作りたいときなんかにおすすめです。

100均のガラス絵の具の使い方

ガラス絵の具で作れる作品の中で、1番代表的なステンドグラスアートを紹介します。

100均などでガラス絵の具・ガラス板・フォトフレーム・筆記用具・下書き用の紙、下絵がズレないようにするために使用するマスキングテープや、細かい部分まで絵の具を塗るためのつまようじなど先がとがったものを用意しましょう。

ステンドガラスアートの作り方

  • フレームに合った紙を用意し上に下絵を書きましょう。
  • ガラス板を下絵の上に載せ裏からズレないように、マスキングテープで固定しましょう。
  • 次に下絵にそって、輪郭を描きましょう
  • 黒いガラス絵の具が乾くまで、2時間ほど待ちましょう。
  • 黒い線が乾いてきたら、絵に自分の好きな色を描きましょう。
  • 半日から2日ほど乾かしたら完成です。

色が足りないなと思った場合は、赤と青を混ぜて紫にしたり、黄色と青を混ぜて緑色を作ったりして色を作れます。

つまようじがあると塗りにくい箇所も塗れるので、使用してみてください。

100均のガラス絵の具を使用した人の口コミ

 

100均で作るガラス絵の具のアイデア8選

ステンドグラス風フレーム

1 2 3